>宅配注文のお問合わせ
電話アイコン03-5426-2782
9:30〜18:30日・月除く
※実店舗へのお問合わせは
下段をご参照下さいませ
10:30〜19:00月定休
ダウンコートも修理できます!
beforeAfter (修理画像)
  • かけはぎ
  • ミシン刺し
  • 上着編
  • ズボン編
  • ジーンズ編
ジーンズリペア HANZO

当社が運営するジーンズ穴補修の専門サイトです。修理事例を豊富に掲載しております。是非ご覧ください。

≫詳しくはこちら

ジーンズリペアHANZO
すりきれほしゅう研究所

当社が運営するスーツパンツを中心とした破れ・擦り切れ補修を専門にご紹介するサイトです!

≫詳しくはこちら

すれきれほしゅう研究所
shop&map(店舗案内)
  • 直し家 用賀店
    03-3707-7987

    世田谷区用賀3-13-8-ハイム高橋1F

    (用賀駅3分・桜新町駅10分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 豪徳寺店
    03-5477-0704

    世田谷区豪徳寺1-45-9-川原ビル1F

    (豪徳寺駅1分・梅ヶ丘駅8分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 千歳船橋店
    03-3425-8388

    世田谷区船橋1-12-13-新田ビル1F

    (千歳船橋駅徒歩3分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 尾山台店
    03-3703-8822

    世田谷区尾山台3-22-11クリオ尾山台壱番館1F

    (尾山台駅徒歩1分・等々力駅8分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 三軒茶屋店
    03-3487-0704

    世田谷区太子堂4-29-14池田ビル1F

    (三軒茶屋駅徒歩4分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 松陰神社店
    03-6388-9171

    東京都世田谷区世田谷1-10-15成和ビル1F

    (松陰神社駅3分、駒澤大学駅15分)

    10:00~18:30 月曜定休

    map
  • 直し家 世田谷縫製所
    03-5426-2782

    東京都世田谷区用賀4-3-14鈴木ビル2F

    ※世田谷縫製所は持ち込みの受付は致しておりません。ご承知下さいませ。

    9:30~18:00 月曜・日曜日定休

ホーム > 丈つめ(裾上げ)/着丈つめ/ウエストだし

丈を詰める(出す)/ 寸法をかえる

寸法直しの基本的なメニューを掲載しました。デニムの裾上げは、かなり低価格でご案内できていると思います。スラックスの裾上げも、くつづれ付の価格です。「太った」「痩せた」とき必要な、パンツやスカートのウエスト調整など、是非ご利用頂ければと思います。

01 裾上げ・だし

メニュー・金額(税別) 修理内容
三つ折りミシンステッチ
  • デニム(ジーパン) ¥600~
    ※裾のダメージ残し¥2,500
  • チノパン ¥800~
  • スラックス ¥800~
パンツ三つ折り

すそを内側に三つに折り畳み、表側にステッチ(縫い目)が見えるように裾上げします。ジーンズやチノパンなどのカジュアルズボンの一般的なすそ上げ方法です。ステッチは20番・30番・50番があります。デニムのダメージ残しなどにも対応できます。

シングル仕上げ
  • メンズパンツ \1,000~
    ※靴ずれはサービスでお付けします
  • レディースパンツ \1,100~
    ※ファスナー付・スリット付修理可能です
パンツシングル裾

スーツパンツなどの一般的な加工方法です。ほつれ防止のロックをかけて、内側に1回畳みまつり縫いをします。表側にミシン痕が残らない仕上げです。手まつり、千鳥まつりも可能ですが、基本的には、ルイスという特殊ミシンでまつり縫いします。

ダブル仕上げ
  • メンズパンツ \1,400~
    ※靴ずれはサービスでお付けします
  • レディースパンツ \1,500~
ダブル

スーツパンツなどの一般的な加工方法です。裾に3cm〜5cm程度の段がついているように見える仕上げ方法です。ダブル幅はお好みで選択できます。糸でとめる方法とスナップでとめる方法があります。

伸縮素材の裾上げ
  • \1,200~
裾

Tシャツの裾に施してあるのと同じ仕上げ方法です。ほつれ止めをかけて1回畳んで、2本のステッチが表から見えるようにかかっている始末です。ジャージ素材や部屋着素材など伸縮性のある生地に対応した方法です。

スカートの丈つめ
  • タイト、Aライン \1,700~
  • フレア‐ \2,500~
    (裾幅に応じて変動)
  • プリーツ \3,000~
  • ウエストで丈をつめる \4,500~
    ※裾に飾りがあり触れられない場合
スカート

裾上げ(丈つめ)料金は、裏地の有無、
スカートの構造により変わります。裾にデザインがあり触れられない場合は、ウエスト部分で丈を短くすることが可能です。裾の飾りを移動したり、三つ折り仕上げにも対応できますので、是非ご相談下さいませ。

02 袖丈つめ・だし

メニュー・金額(税別) 修理内容
ジャケット・コート
筒袖
  • 紳士(裏地あり) \3,000~
  • 婦人(裏地あり) \2,500~
筒袖

袖口が筒状になっている形状(開きがない)を筒袖といいます。トレンチコートなどによく見られる形状です。袖口のボタンや、ループも移動出来ます。袖丈をだす場合は、裏地や表地の内側に布を足して縫い代をつくることで袖丈を長くすることが可能です。

ジャケット・コート
あきみせ袖
  • 紳士(裏地あり) \3,500~
  • 婦人(裏地あり) \3,200~
袖秋店

袖口に開きがあるものです。スーツの一般的な仕様です。セッパ(飾りのボタンホール)を外したり、チェーンセッパを新たにつけることも可能です。額縁仕様(袖の角が裏側を額縁ように仕上げる方法)にも対応できます。

ジャケット・コート
ボタンホール付きの袖
  • 紳士(裏地あり) \6,500~
  • 婦人(裏地あり) \5,700~
※袖山で、袖丈をつめます。
__

袖口にボタンホールがあるもの(本切羽)は、袖口を触ることが出来ません。その場合、袖山(腕の最上部)で袖丈をつめることができます。高度な職人技術を要します。寸法に限度がありますので、お品物を拝見してご案内いたします。

Yシャツ・ブラウス
  • 筒袖 \1,500〜
  • カフス付袖 \2,000(短冊移動なし)
    \2,500(短冊移動する)
  • 袖山で詰める \4,000
シャツ袖

袖口が筒状の場合や長袖を半袖にする場合は、\1,500〜。Yシャツのカフス袖は、現状と同じ仕上げですと、\2,500になります。(袖を開いている部分も移動します)ラルフローレン製など、ボタンホールがほどけないものは、袖の最上部で、丈を詰めます。

Tシャツ・ポロシャツ・トレーナー
  • Tシャツノーマル \1,300
  • リブ付き \3,500
袖

Tシャツやジャージ、ポロシャツ、トレーナーの袖丈詰めは、基本的にはカバーロックという特殊ミシンで加工します。(表から見ると2本のミシンステッチがかかっています)伸縮性がある生地は、普通のミシンですと糸が切れやすくなる為です。

ダウンコート
  • 筒袖 \6,000
  • リブ付の袖 \10,000
  • 袖山で袖丈を詰める \12,000
ダウン袖

直し家は、ダウンコートの修理も扱っております。ノーマルな生地より調整可能な寸法が限定されることもありますが、是非ご相談下さい。手間がかかり、高い技術を要しますのでお値段が張ってしまいますことを、どうかお許し下さいませ。

03 着丈つめ・だし

メニュー・金額(税別) 修理内容
ジャケット
  • メンズ \3,800~
  • レディース \3,300~
ジャケット裾

フォーマルジャケットの修理は、直し家の得意とする修理です。技術で仕上りに差がでます。各紳士・婦人の仕立て職人が中心となり手掛けます。形状は丸型、角型があります。ベンツ付き、ハンドステッチ入り、オーダースーツのお直しも対応可能です。

コート
  • 角型 \5,000(裏地あり)~
  • 丸型 \5,500(裏地あり)~

着丈つめは、コートの代表的なお直しです。バーバリー社や、アクアスキュータム社など、少し手の込んだ構造のコートにも対応可能です。ライナーの修理、ダウンコートの着丈つめも手掛けておりますので、是非ご相談下さいませ!

Yシャツ・ブラウス
  • 裾一直線 \1,600~
  • 裾カーブ \2,400~
シャツ裾

Yシャツ、ブラウスの着丈つめは、裾の形状や素材に応じて修理金額が決まります。裾をまっすぐの直線仕上げが、\1,600〜。Yシャツによくあるカーブ形状は\2,400〜になります。脇にマチがあるものも対応可能です。是非ご相談下さい。

Tシャツ・ポロシャツ・トレーナー
  • 伸縮対応仕上げ \1,500
  • 裾のリブ移動 \3,500~
裾

Tシャツ、ポロシャツ、トレーナー素材の着丈修理です。カバーロックという特殊ミシンで、伸縮対応致します。トレーナーなどのリブ付きのお品物は、リブを移動して付け直すことが可能です。ポロシャツの脇のスリットもつくり直しすることができます。

04 ウエストつめ・だし

メニュー・金額(税別) 修理内容
ジーンズ
  • うしろ中心でつめ \2,500~
  • デニムをはいでだし \5,000~
デニムウエスト

デニムのウエスト調整は、調整する寸法に拠り、後ろの中心や脇で詰めます。ウエストを出す場合は、両脇で出し、ベルトにマチを入れます(デニムを付け足す)身頃も縫い代が足りない場合は、両脇に逆三角形形状のデニムをはぎます。

メンズパンツ
  • 後ろ中心でつめ・だし \1,800~
  • 後ろと両脇でつめ・だし \5,500~
  • マチ入れてウエスト出し \6,500~
パンツウエスト

基本的には、後ろの中心で加工します。サイズに拠り、両脇を含めた3か所で加工します。出す場合、ベルトの布が不足することがありますので、ベルトに布を足します。タックを外したり、もも〜裾を細く(太く)することも可能です。

レディースパンツ
  • 後ろ中心でつめ・だし \2,300~
  • 両脇でつめ・だし \3,000~
  • ゴム入りのつめ・だし \3,500~

通常、両脇やダーツを調整します。脇にファスナーがあったり、ゴムが入りも対応可能です。ベルトを全部外して加工しますが、ホックがついているところのベルト布が不足するときは、布を足します。気になる方は、裾やベルトから共布をとって利用します。

スカート
  • 両脇でつめ・だし \3,000~
  • ダーツでつめ・だし \3,500~
  • ゴム入りのつめ・だし \3,500~
スカートウエスト

通常、両脇やダーツを調整します。脇にファスナーがあったり、ゴムが入りも対応可能です。ベルトを全部外して加工しますが、ホックがついているところのベルト布が不足するときは、布を足します。気になる方は、裾やベルトから共布をとって利用します。