❖郵送注文の問い合わせ
電話アイコン03-5426-2782
9:30〜18:30日・月除く
❖実店舗へのお問合わせ
下段をご参照下さいませ
10:30〜19:00月除く
ダウンコートも修理できます!
beforeAfter (修理画像)
  • かけはぎ
  • ミシン刺し
  • 上着編
  • ズボン編
  • ジーンズ編
ジーンズリペア HANZO

当社が運営するジーンズ穴補修の専門サイトです。修理事例を豊富に掲載しております。是非ご覧ください。

≫詳しくはこちら

ジーンズリペアHANZO
すりきれほしゅう研究所

当社が運営するスーツパンツを中心とした破れ・擦り切れ補修を専門にご紹介するサイトです!

≫詳しくはこちら

すれきれほしゅう研究所
shop&map(店舗案内)
  • 直し家 用賀店
    03-3707-7987

    世田谷区用賀3-13-8-ハイム高橋1F

    (用賀駅3分・桜新町駅10分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 豪徳寺店
    03-5477-0704

    世田谷区豪徳寺1-45-9-川原ビル1F

    (豪徳寺駅1分・梅ヶ丘駅8分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 千歳船橋店
    03-3425-8388

    世田谷区船橋1-12-13-新田ビル1F

    (千歳船橋駅徒歩3分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 尾山台店
    03-3703-8822

    世田谷区尾山台3-22-11 クリオ尾山台壱番館1F

    (尾山台駅徒歩1分・等々力駅8分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 三軒茶屋店
    03-3487-0704

    世田谷区太子堂4-29-14池田ビル1F

    (三軒茶屋駅徒歩4分)

    10:30~19:00 月曜定休

    map
  • 直し家 松陰神社店
    03-6388-9171

    世田谷区世田谷1-10-15成和ビル1F

    (松陰神社駅3分、駒澤大学駅15分)

    10:00~18:30 月曜定休

    map
  • 直し家 世田谷縫製所
    03-5426-2782

    世田谷区用賀4-3-14鈴木ビル2F

    ※世田谷縫製所は持ち込みの受付は致しておりません。ご承知下さいませ。

    9:30~18:00 月曜・日曜日定休

ホーム > かけはぎ・かけつぎ

かけはぎ・かけつぎ

かけはぎ(かけつぎ)は”生地の糸をひとつひとつ紡ぎ、穴・傷を修復する日本伝統の特殊職人技です!
お気に入りの大切なお洋服を長く着る為に是非ご活用下さい!

虫食い穴    タバコによる焦げ穴    ひっかき傷    磨耗・すり傷
一言でいうと、服の穴、破れ、虫食い修復の特殊技術です。

「かけはぎ」(関西地方では「かけつぎ」)とは、お洋服の穴や傷・破れを同じ生地(共布)を生地の裏側で組み合わせて、ひとつひとつの繊維をつむぐことにより、修復させる特殊職人技術です。かけはぎで、洋服の穴(虫食い、タバコ穴、擦り傷)により、着れないでいるお洋服を限りなく現状に近い状態に復元します。かけはぎ(かけつぎ)は大切な服の穴や破れを一番綺麗に修復することが出来る方法です。修理の事例をたくさん掲載しております(かけはぎ事例はこちら)ので、是非ご欄下さい。

かけはぎ・かけつぎ  修理事例たくさん事例を見る
スーツの袖の焦げ穴を「かけはぎ」により修復
before
スーツの袖の焦げ穴を「かけはぎ」により修復before
after
スーツの袖の焦げ穴を「かけはぎ」により修復after

スーツの袖の焦げ穴の修復です。かけはぎにて修復致しました!

スーツポケット横のやぶれ直し(方法:かけはぎ)
before
スーツポケット横のやぶれ直し(方法:かけはぎ)before
after
スーツポケット横のやぶれ直し(方法:かけはぎ)after

スーツのバックポケットの端は、よく破れてしまう場所です。かけはぎで修復致しました。ご欄下さいませ。(かけはぎより安価な「ミシン刺し」と言う方法も別途ご用意しております。)

スーツパンツのお尻の破れ かけはぎ
before
スーツパンツのお尻の破れ かけはぎbefore
after
スーツパンツのお尻の破れ かけはぎafter

スーツのおズボンのお尻の破れです。財布の角で摩耗して、穴が開いてしまうことが多い場所です。かけはぎで修復しました。このくらいの大きさで、7000円〜9000円になります。穴の周りが摩耗していますと繊維が切れてしまい、かけはぎ(布を構成する糸を紡ぎ直す)を行うことができませんので、修理範囲が大きくなりますので、料金に巾をもたせてご案内しております。勿論お品物を実際に拝見すれば、正確な御見積もりをご案内することが可能でございます。虫に食われた穴、タバコの焦げ穴、転倒により破れなどに対応致します。ご予算を抑えたい方は、かけはぎとは、別の方法もご提案できますので、まずはご相談下さいませ。 直し家

 

どのくらい綺麗に仕上がるのか?

かけはぎは、穴を修復する為の最適な修理方法です。全く修理の痕が残らない場合もあります。ところが、『傷の患部』と『使用する共布』の状態応じてクオリティも変わってまいります。誤解があってはなりませんので、『新品の状態にはならない』とご認識下さいませ。

あえて、言葉で表現しますと、仕上りの状態は、以下のいずれかになるかと思われます。
➊かけはぎを施した場所を指示しても、修理したことが全く分からない状態
➋かけはぎを施した場所を指示せば、修理したことが認識できる状態(凝視すればわかる状態)
❸他人との通常の距離間において、そこに視線がいっても、修理したことが認識できない状態(直したと言わなければわからない状態)
➍他人との通常の距離間において、そこに視線がいけば、認識できる状態
➎遠目でもわかる状態
となります。(➎の状態は、事前に予測がつきますので、おすすめできない旨をお伝えさせて頂いております。)
ところが、修理痕を許容できる基準は、お客様により相違しますので、誤解がありませんように、「患部周辺に薄く筋が残る」とご認識下さいませ。
また、当ホームページにかけはぎの修理事例を沢山掲載しております。痕が残っているもの、痕が全く分からないものまで、掲載しておりますので、気に入って頂けましたら、是非ご用命くださいませ。(かけはぎ事例はこちら

修理痕が残りやすい服

  • 硬い生地
  • 裏と表の色が違う生地(横糸と縦糸の色が相違する)
  • 光沢のある生地
  • 礼服
  • 色が薄い生地
  • 色あせしている生地(共布は色あせしていませんので、色の差がでます)
  • ドスキン(非常に細かい斜め織りの生地です。礼服によく使用される硬くて光沢のある生地)
  • サージ(学生服によく使用されている生地)
  • シルク

いくらかかるか?(料金)

かけはぎをする範囲で金額が決まります。
(➊+➋+❸+➍)×1,000円+税=かけはぎの修理金額です。
かけはぎの正確な御見積もりは、お品物を拝見してからご案内をさせて頂いております。

かけはぎ料金
破れ・穴・摩耗している箇所の上下左右から、それぞれ5ミリのところを四角で囲みます。その四角の辺の合計値に1,000円を掛け合わせた金額が、修理金額となります。

※穴がありている患部の周りが摩耗して弱っていることがあります。
弱っている箇所は、かけはぎを行う為に生地をほぐして糸の状態にすることができませんので、弱っているところの端から測定することになります。
どうぞご承知下さいませ。

共布がなくても修理できます。

かけはぎ(かけつぎ)は、共布というお洋服を購入した際にポケットなどに入っている端切れを活用して修理を行います。
それを、共布と言います。共布をおもちで無い場合でも、ズボンの裾の内側やポケットの裏などから共布を取って使用しますのでご安心下さい!!

割増料金

  • 共布がない場合、裾、ポケットなどから取得します・・・・・+¥1,000
  • 衿、肩などほどいて加工したあとの修復に手間がかかる場合・・・・・+¥1,000
  • 他店で修理した箇所を再加工する場合・・・・・2倍